「きもだめし」をアップしました(2011/8/17)


「きもだめし」「幽霊」「お化け」などは、夏の風物として伝統的に認知されていると思いきや、管見したところ、市販の歳時記では季語としての立項もなく、そのように扱っている書は皆無でした。
唯一、90年代後半に編まれた「ヘップバーン歳時記」には、「お化け屋敷」「きもだめし」(夏)と立項があります。また、40年代初頭に編まれた「虚子編季寄せ」には、「夏芝居」の項で「怪談もの」に言及しています。

Comments are closed.

Created by Unicus Inc. & WSC Project. ログイン